お金がない時はどうする?

困った時に助けてくれる人を探す為のパパ活
「服を買いすぎてお金がない。カードで払いたくても今月バイトあまり入れてないから支払いきついしな。エミはお金がない時はどうする?」「我慢する。貯まってから購入する。」「えらいな。現実的で。」そんなくだらない会話をしながら買い物を楽しみ、夕方友達と解散。その後私は1人の男性と合流しました。正直お金がない時はどうする?の友達に質問された時は今会っている彼にお金を貰うというのが正直な答えでした。私と彼の関係はパパ関係でした。手を繋いでたまに、頬にキスしてお小遣いを貰える。こんな簡単に貰えるからこそバイトしてお金を稼ぎたい気持ちはありませんでした。そして、先ほど友達とショッピングをしながら欲しい物をリサーチしていたのでそのお店に彼と行き買ってもらいました。「いつもありがとね。」「だったら、今度いい事をしてもらいたいな。」それは何かと尋ねると突然後ろから抱きしめられ私の耳元で「やらせて欲しい。」と言われました。しかもその現場を帰ったはずの友達に目撃されてしまいました。彼と私、傍目から見てカップルに見えるか。でも彼は50代のおじさん。絶対にカップルとは思われない。まずい。早く腕を振り解こうとしてもなかなか離してくれない。そして、友達は去って行きました。私は彼に「公共の場でそういう事をされるのは苦手。なんか、ショック。今日はもう帰りたい。」友達に見られたことに対して落ち込んでいた私だけど、彼はそこまで嫌がっていると知ってショックを受けたのか腕を離してごめんねと謝り始めました。
パパ活でサシ飲み
愛人バンク
無償支援掲示板